バイク保険のメリット

初めてバイクを購入する際には、自賠責保険だけでなく、任意のバイク保険に入ったほうが良いのかと悩んでしまう方がいらっしゃるのではないでしょうか。バイク保険に入るメリットや、入っていないことで起きうるトラブルについて説明します。

まず、バイク保険と、自賠責保険の違いについて見ていきます。法律で義務付けられた保険が自賠責保険ですが、この保険は、バイクの運転により人身事故が起きた際に、被害にあった相手の方の補償を目的とした保険です。そのため、それ以外の補償は行われません。

それに対し、バイク保険とはあくまでも任意で加入するかを考えることができる保険です。こちらは、自賠責保険で補償されない事故に対しても契約内容に応じて補償されます。そのため、他人の家の壁を傷つけた場合や、事故で自身に怪我を負った場合にも補償を受けることができます。

また、自賠責保険の場合は、事故を起こした方が、被害に合わせてしまった相手を被害者として保険会社に連絡し、病院の治療代などを申請しなければ補償されませんが、任意保険の場合は事故が起きた現場で保険会社に連絡をすると、レッカーやその他の対応方法の相談に乗ってもらうこともできます。事故を起こしてしまった時だけでなく、事故に巻き込まれてしまった場合にも強い味方となってくれる保険がバイク保険ですので、加入を検討してみてはいかがでしょうか。